忍者ブログ
娘2人との3人暮らし。 平日は頑張ってお仕事!終末はバレーにソフト、バイク乗りと、呆れた母さん♪ 日々の想いを、風と共に綴っていきます!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

桜が散ったと思ったら

お隣の藤棚が 賑やかに❗️

これは もう 藤が見ごろなのでは?

ということで、蓮華寺池公園に やってきましたー

夕方近くに行ったのに、かなりの人出

案の定 藤が見事に咲き誇っていました
(=^ェ^=)




自然って すごいね。

ちゃーんと 自分の仕事を わかっている。

スワンボートにも 乗船

二人して、必死こいて漕いでる姿には 笑えた


藤の香りに 束の間のシアワセを感じた 風来坊でした。

こちらも


また 来年!

PR
暖冬?と言われたこの冬場

いいや、寒かった!と思った方も 多かったのでは

桜が立証
静岡県にしては、開花が遅かった。

バタバタして お花見はできなかったが、要所要所で 桜を愛でる

4/1 日本平動物園にて




8分〜9分咲き

おまけ

母とひより

4/10 近所の公園



もう 散り始めており、1週間後は 完全な葉桜に。

おまけ
この日、みなとマラソンの ボランティア


来年まで またね


とある方より

高級和牛を 頂戴しました〜‼️


すき焼きにして、家族みんなで パクリ

あ〜、腹の肉の栄養に なったわ (-。-;

ご馳走様でした♬
毎年やってくる 誕生日。

当年とって 45歳となりましたー

一応 区切りの良い この誕生日に
念願だった場所へ行くことに

ここへは 20数年前に 行った事がある。

そこは


The 姫路城

平成の大修復を終え、白鷺より白い^^;

何より、石垣が壮観‼️


槍?刀?置場


天守閣の小窓から 姫路の城下町が 一望


外国人に混じってパチリ


その後、今話題の

竹田城跡へ!


ネット画像では 「天空の城」らしい風景ばかりだが


これを見るには、別の場所へ行かねばならず、期間限定 冬場の早朝、気象条件が合わなくては 拝めない。

という訳で、普通に 山道をひたすら 登る。

ここです



平日なのに 結構な人出


かなり 登ってきたんだな〜


健康診断も受け

人生も 折り返し地点を とうに過ぎた


今を大切に

50歳、私は どこに いるのかな。


これを書いたのは 3/29。
あれよあれよと 新年度の忙しさにのまれ…

あっという間に 4/19 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

という事で、ご了承くださいませ。




12月、検便検査に引っかかり

ようやく 重い腰を上げ、検診を受けることに。

なかなか平日 お休みできないので、年度末になるのを待って 検診の予約を入れた。

あ〜憂鬱。
何がって
下剤を飲んで、腸内をキレイにする作業 (; ̄ェ ̄)

しかも 何を思ったか、一度にやってしまえー‼️と、胃カメラも同時に受けることに。

朝9時から 下剤スタート

10分おきに コップ一杯の下剤を飲む。

「あれ?この味 好み。これならいけそう♬」

と思ったのも 束の間。

飽きるんだよなー、これが (ーー;)

2時間ほど経過すると
いよいよ 便意を催してきた

飲んでは出し、飲んでは出しを 永遠と繰り返し。

最後は 何のカスもない 水となり。

検査予定の 13:20を待つ。

「風さーん、そろそろ着替えましょうか」

渡されたのは、ボロッボロの検査着と こんな 紙パンツ

これがさ
振り向くと、オシリに穴が開いててね。笑えん。

何故か 検査着は、ボロッボロ ( ̄O ̄;)
これは 着ていて笑えた。

名前を呼ばれ、点滴をしながら 本番を待つ。

検査中の記憶は


鮮明


何故なら


麻酔が効かなかったから W(`0`)W


今まで 経験した事のない 辛さ。


でも


検査結果は 異常ナシ


健康第一です

麻酔が効いたら、帰りが困ると 気を遣って 送迎してくれた 愛ちゃん
ゴメンね 笑 (;^_^A
いつも ありがとう‼️







カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[03/31 モトヤ]
[12/11 モトヤ]
[11/20 風]
[11/20 風]
[11/18 モトヤ]
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
忍者アナライズ
カウンター
前のページ   次のページ

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]